rhamnan-what-bnr2

Q「ラムナン」とは何ですか??

A. ラムナンとは、ヒトエグサ(アオサ海苔)から抽出される水溶性食物繊維です。
ヒトエグサ中の細胞間物質なのです。
そう!!アオサ海苔から抽出された物質が  「ラムナン」なのです!!

実はアオサ海苔の力は、昔から日本人の長寿と健康を支えてきた海の恵なのです。
じゃあ、お味噌汁や海苔で取れば問題なし!!ではないのです!!

ラムナンは細胞間物質なのでその名の通り、アオサ海苔の細胞と細胞の間に主に存在しています。

ラムナンはアオサ海苔をそのまま食べても、ノリの中では分子量が非常に大きく、水に溶けにくい状態で存在します。

また、海藻の細胞の間にあって溶けだしません。
よって、アオサ海苔が海水にある状態で、ラムナンが海水に溶けださない理由は、水に溶けにくい状態で存在する事と
細胞と細胞の間にあって守られているからです。
ラムナンは、独自の製法により低分子化された水溶性ラムナンです。

Q  そもそもアオサ(海藻)だったのか?海藻じゃなきゃだめなの??

A 三重の工業薬品メーカーでありながら、約15年前から三大疾病の予防につながる素材の
開発を検討していた所、地元の国立大学である三重大学より、特産品であるアオサ海苔に含まれるラムナンという成分に、
人間の身体に大変有用な複数の機能があるとの紹介を受け、当社にて商品開発を行なったのが経緯です。

「三重から世界に!」「あおさで健康長寿!」

をテーマにスポットに当てラムナンを商品開発したのが、世界初なのです。

Q ではラムナンを食べているととどうなるの??

A 実はすっごく健康に良いものなのですよ。生活習慣で悩まれている方には必見ですね。


コレステロールコントロール!

健康維持・肥満ケア!

血糖値コントロール・スリムパワー!

免疫ケアサポート!

なので、お味噌汁でアオサ海苔を食べるのではなく、アオサ海苔からの抽出物質のラムナンが良いです!!
主成分はラムナンですが、その他に、βグルカン、たんぱく質、アミノ酸・ミネラルといった成分も含まれています。
また、ラムナン以外にも細胞を活性化し、認知症に役立つかも知れない、人体に有用な別の成分も含まれています。

それを商品化したのが、『ラムナンEX』 なのです!!

Q そんな事を言われても、今そういう成分沢山あるでしょう??

A ラムナンが持つ特有の、健康効果があることも最新の研究で解明されつつあります。
これだけの情報が揃っているのは珍しいのです!!

コレステロールコントロール

ラムナンが。血清脂質にどのような影響を与えるか、臨床実験を行いました。
ラムナンを6週間飲み続けた結果、血清総コレステロール及び悪玉コレステロールであるLDLコレステロールが
時間依存的に低下し、摂取6週間後では摂取前と比較しての有意な低下が認められました。

しかし、ラムナン硫酸を飲み続けても善玉コレステロールであるHDLコレステロールは変化しませんでした。

免疫ケアサポート

ラムナンが免疫機能に影響を与えるかマウスを用いて検討しました。
インフルエンザAウィルスを感染させたマウスにラムナン硫酸を投与したところコントロールよりも肺内のインフルエンザAウィルス量が有意に減少しました。

肺内のインフルエンザAウィルスがコントロールと比較してなぜ有意に低下したのか検討するため、インフルエンザA抗体価の検討を行いました。

その結果、ラムナン硫酸投与したマウスでは、インフルエンザA感染3日、7日後の抗体価がコントロールと比較して有意に上昇しました。